バイロ日和

私の可愛いバイロちゃんたち

好きな本です ~「人形の家」~

「人形の家」といいますと、イプセンの有名な作品を思い出しますが、
これはね、ルーマー作の「人形の家」。

ningyounoie-book.jpg

主人公は「トチー」という名の木からできた小さなオランダ人形。
アンティークのドールハウスで家族と犬と一緒に幸せに暮らしてました。
ところがある日、意地悪なお人形が入りこんできて…。

おだやかな優しい語り口に心がなごみます。
でもね、優しいばかりじゃないんですよ。物を大事にする心や愛情やね、とにかくいろーんな事を考えさせてくれます。
だからこれ、児童書なのですが、大人が読んでも十分心に残る一冊かと。

さてさて我が家のお人形たち。

seizoroi-shitano.jpg

そしてこの子達も。

itumono-ohutarisan.jpg

遥か昔から、それぞれがいろんな世界を見てきたことでしょう。
トチーのお話を読んで、この子達のこと、ますます大事にしたくなりましたよ。


ではではまたね。


スポンサーサイト
[ 2014/10/17 00:00 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)